No Sense Life ~センスゼロ社会人が豊かで少しおしゃれな生活を目指すライフログ~

No Sense Life

~センスゼロ社会人が豊かで少しおしゃれな生活を目指すライフログ~

大人にこそ読んでほしい絵本『おおきな木』

アルバイトを辞めるときにプレゼントされた絵本『おおきな木』。「大人になって絵本なんて」と思っていたけれど、いざ読んでみると、大人にこそ読んでもらいたい絵本だと感じた。

『すばらしきこのせかい』記憶は薄れてもなお、色濃く残る感動

ニンテンドーDSの二画面で同時に行われる戦闘。渋谷を舞台にした、現実に近い世界観。映画を見終わったような気持ちになるエンディング。中学生のときにプレイし、記憶は薄れてしまっているけれど、当時の感動は色濃く残っているゲーム。

『浄水通 果実大福 華菱』のこだわり抜かれたフルーツ大福で贅沢なひとときを

フルーツのおいしさを活かした和菓子、フルーツ大福。福岡には、そんなフルーツ大福を楽しめる『浄水通 果実大福 華菱』がある。味にも見た目にもこだわり抜かれたフルーツ大福で、贅沢なひとときを。

会いたい人に会えないとき、心の片隅に置いておきたい言葉

新型コロナウイルスの影響で一変した世界。会いたい人にもなかなか会えないということも増えた。しかし、そんな時代に、心の片隅に置いておきたい言葉を『キングダムハーツ 358/2 days』は残してくれていた。

たまにはイヤホンをつけずに、自然の音の中で散歩でも

通勤中など、移動をするときはたいていイヤホンをつけて音楽を聴いている。けれども、たまにイヤホンをつけずに自然の音を聞いてみるのも、案外心地が良いものだ。

『キングダムハーツ 358/2 days』三人が過ごした358日の物語

シリーズ初のニンテンドーDSでの作品『キングダムハーツ358/2Days』。マルチプレイや敵組織を主人公に据えたストーリーなど、新鮮さにあふれた作品である。ロクサス、アクセル、そしてシオン。三人が過ごした358日の物語。

EvernoteとGoogleドライブとブックマークを一体化したような『Bookmark OS』で作業を効率化する

ブラウザ上で動作するブックマーク登録サイト『BookmarkOS』。見るたびに進化しており、ブックマークだけでなく、テキストや画像なども保存できる、EvernoteとGoogleドライブ、そしてブックマークを一体化したようなサービスとなった。すべてを一元化できる…

目標を設定すれば、人生がちょっとだけ幸福になると思う

目標を立てると人生の道しるべになる。どこに向かって歩けばよいのかが明確になるから、不安からも解放されるし、目標を達成できたとき幸福も感じられる。目標を立てることは、人生を幸福にすることにもつながると思うのだ。

夏の思い出が詰まった特別なポケモンカード

1999年の夏。初めて東京を訪れた。そのときに乗った飛行機はポケモンジェットで、キャンペーンに応募して特別なポケモンカードももらった。思い出の詰まったポケモンカードはたくさんあるけれど、このときにもらったカードが、一番思い出の詰まった品になっ…

今でも思い出す『ポケットモンスター 緑』に初めて触れた時の記憶

初めて触れたゲーム『ポケットモンスター緑』。ゲームボーイの電源をいれると、今までに見たことのない世界へと連れていってくれた。そんな『ポケットモンスター緑』に触れていたときのことは、今でも鮮明に思い出す。

正しいSEOを身につけたい人に読んでほしい『10年つかえるSEOの基本』

ウェブ上でライターをやっていると、意識せざるを得ないSEO対策。ネットで調べれば情報は出てくるが、なかなかに複雑なものだ。そんな悩みを抱える人の道しるべとなってくれそうな存在が『10年つかえるSEOの基本』だ。

この世に小さな勇者が生まれた日

私の初めてのドラクエは『ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち』。一度は圧倒的な難易度を前に挫折したが、改めて『ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち』をクリアしたことで、ドラクエを好きになった。それが私のドラクエのルーツ。

失われていく春の楽しみ

春の楽しみの一つ、桜。近所の公園にも、毎年春を彩ってくれる桜の木があったが、それもいつしか枝を切り取られてしまった。害虫防止のためだろうが、こうして楽しみが失われていくのは、残念なことだ。

『Scrapbox』と『読書は1冊のノートにまとめなさい』で実現する、頭に残る読書ノート

本を読んでも頭に残らない。そんな読書の仕方を見直すのに『読書は1冊のノートにまとめなさい』は役立つ。さらに『Scrapbox』を活用することで、より検索性が増し、情報をまとめやすくなる。

悩む時間があるのなら、踏み出した方が絶対に良い

やってみたいけど、なかなか一歩を踏み出せない。いろいろと考えたうえで行動することも大事だが、案外どうにでもなるから、悩む前に踏み出した方が良いと私は思っている。

複数のメールアカウントを使い分けている人に使ってほしい『my Mail』

メールアドレスを複数使っていると、アカウントの管理が面倒になる。『my Mail』なら、ワンタップでアカウントの切り替えができ、様々なメールサービスもまとめて扱える。メール管理を効率的にする一つの答えではないだろうか。

10年ぶりに足を運んだ京都で感じた旅の魅力と意味

中学校の修学旅行をきっかけに好きになった京都。大人になって京都を訪れ、やはり京都は好きな地だと実感した。そして、そんな京都に頻繁に訪れられる環境を作れるように頑張ろうと、励みになっている。そんな目標ができるのも、旅の魅力、意味であるのでは…

映画をほとんど観ない私が三度も観ている『ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ』の魅力

映画をほとんど観ない私が、今までに三度観ている映画『ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ』。私をこれほどにも引き込んでいる理由は、ストーリーと演技に魅力があるからである。

Yahoo! JAPAN IDを不正アクセスされて感じた、利便性に潜む危険性

一つのアカウントで、様々なサービスにログインできる便利な機能。それぞれのサービスでアカウントを作成する必要がないことが魅力だが、それは一つのアカウントが不正アクセスされれば、様々なサービスにも不正アクセスされてしまうということ。利便性には…

ストーリーはほぼミステリー小説『イナズマイレブン』

子ども向けとばかり思っていた『イナズマイレブン』。いざプレイしてみると、ゲーム性はもちろん、ストーリーに音楽と、大人をも夢中にさせる要素が盛りだくさんであった。

カテゴリ分けが苦手な人におすすめしたい『Scrapbox』

情報収集をした後、情報はどのようにまとめるだろうか。様々なツールやサービスがあるが、私は『Scrapbox』をおすすめしたい。カテゴリ分けという概念がなく、それでいてリンクをつなげることで、情報が埋もれない。使っていて面白いツールである。

単調さはあるけれど達成感は強い『ボンバーマンGB』

ゲームボーイ用ソフトとして発売された『ボンバーマンGB』。ゲームボーイということもあってか、若干単調さはあるが、歯ごたえのある難易度で、エンディングを迎えたときの達成感は強かった。

週末の夜のんびりと楽しみたい一人用ボードゲーム『コーヒーロースター』

週末の夜。ゆっくりとコーヒーを飲みながら、リラックスしたひとときを過ごす。そんな時間を楽しくしてくれるボードゲーム『コーヒーロースター』。ゆっくりと楽しんでもらいたいボードゲーム。

バッチ16個の感動

ポケモンのゲームの目的の一つは「ジムバッチを8つ集めること」である。しかし、『ポケモン金・銀』が発売された当時、友達から「ジムバッチは16個ある」と聴かされた。当たり前が当たり前でないことに感動した思い出である。

ついお金を使いすぎてしまう人に試してもらいたいお金の使い方

子どものころから貯金することが好きだった。しかしあるとき、たった1年で、貯金を半分も使い込んでしまった。そこで、お金の使い方を意識したことで、再び貯金できるようになった。その方法を紹介したい。

『Pocket』ユーザーにおすすめしたいRSSリーダー『Newsify』『FeedMe』

Webサイトやブログの更新情報を一覧表示してくれるRSSリーダー。中でも『Newsify』と『FeedMe』は、ジェスチャーで記事を『Pocket』に保存できる。『Pocket』ユーザーにおすすめしたいRSSリーダーだ。

学校にゲーム機を持って行く高校生の姿は今も昔も変わらないけど、変わった部分もある

高校生のとき、クラスメイトたちは校則を破って学校にゲーム機を持ち込んでいた。そんな高校生の姿は今も変わらないようだ。しかし、変わった部分もあるのだと、通勤電車の中で感じることになった。

仲間たちを救うためのミッキーの冒険『ミッキーマウスⅤ 魔法のステッキ』

ミッキーマウスを扱ったゲームは、意外と多くある。そんな中、『ミッキーマウスⅤ 魔法のステッキ』というゲームに出会った。ネットにもほとんど情報がないほどであるが、プレイしてみると程よい難易度で楽しめる。そんな魅力のある作品。

心配性な私は、写真保存アプリを2つ使う

スマホで撮った写真は、写真保存アプリに保存している。しかし、もしも写真が消えてしまったら、という心配がある。そこで私は、2つの写真保存アプリに、同じ写真を保存することにしている。

人生に『アンダンテ』を

昔から音楽が苦手な私だけど、『アンダンテ』の意味だけは知っている。「歩くような速さで」。焦っても仕方ないから、人生も『アンダンテ』を大切にしていきたい。