No Sense Life ~センスゼロ社会人が豊かで少しおしゃれな生活を目指すライフログ~

No Sense Life

~センスゼロ社会人が豊かで少しおしゃれな生活を目指すライフログ~

ちょっとした一手間で、雰囲気のあるドリンクコーナーを作る

たった一手間で見え方は変わる

 

箱に入ったスティックタイプのドリンク。

どのように保管しているだろう。

 

もちろん箱に入れたまま保管し、使うときに取り出す。これでも充分ではある。

 

しかし、それでは少し見た目が悪くなってしまう気がするのだ。



そこで、私は箱から取り出して置いておくようにしている。

たったそれだけのことだが、なんだかおしゃれな雰囲気がでる。



100円の容器で手軽に実践

 

使う容器は、それほど上等なものでなくて構わない。

私は、ダイソーで購入したケースを使っている。

 

半透明で、少し丸みを帯びた形は、上品な印象を与えてくれる。



同じデザインで、様々なサイズ、様々な形状のものが用意されているので、全体的に統一感を出しやすいのもポイント。



スティックタイプのドリンクには『積み重ねボックス 小・仕切り付き』。

複数種類のドリンクも、分けて整理できる。

 

f:id:if_broken:20201207150334j:plain

 

ティーバッグ類には『積み重ねボックス 小・浅型』を。

一般的なサイズのティーバッグなら、横に2つ並べて保管できる。

 

f:id:if_broken:20201207150318j:plain

 

 

おしゃれに使いやすく

 

これらの容器でドリンクコーナーを作ってみた。

 

f:id:if_broken:20201207150204j:plain

 

箱のまま並べておくよりも、かなりすっきりとするし、はるかに雰囲気がでているのではないだろうか。

 

また、使うたびに箱から取り出すよりも、取り出しやすくなる。

 

もちろん少なくなってきたら、箱から補充するという一手間はあるが、見た目と使いやすさを考えるとおすすめ。



ここではダイソーのものを紹介したが、部屋のインテリアに合うもの、お気に入りのメーカーのものがあれば、それを使ってみるのも良いのではないだろうか。