No Sense Life ~センスゼロ社会人が豊かで少しおしゃれな生活を目指すライフログ~

No Sense Life

~センスゼロ社会人が豊かで少しおしゃれな生活を目指すライフログ~

自らの癒しに、他人の目を気にする必要はない

癒しは心を救う

 

誰しも、精神的に辛くなるタイミングはある。

ストレスを感じるときは、まだ良い方。ストレスを感じず、知らぬ間に精神的なダメージが蓄積されてしまうこともある。

 

そういうとき、癒しとなるものがあると、心が楽になる。

 

辛さが軽減するのであれば、何でも良い。

決して他人の目を気にする必要はないのだ。



私の癒し『うさまる』

f:id:if_broken:20201227154651j:plain

 

私の癒しとなっているのは、『うさまる』というキャラクター。LINEスタンプから生まれたキャラクターで、女性からの人気が高い。

 

初めて『うさまる』を見たとき、さほど惹かれるものはなかった。失礼ながら、ありがちなキャラクターだと思っていた。

 

しかし、しばらく見ていると、なにか惹かれるものがあり、私は頻繁にスタンプを使うようになった。



いつしか『うさまる』は人気キャラクターの仲間入りを果たし、YouTubeでアニメが公開されることになった。

 

セリフがない、無声アニメ。

動きだけで表現される可愛さ。

 

私は、完全に心を奪われることになったのだった。



他人の目は気にしない

 

その日を境に、私の身の回りには『うさまる』グッズが徐々に増えていくことになる。

 

パソコンのロック画面や、アカウントのアイコン。

コップの縁に飾れるフィギュアも購入した。

 

誕生日には、ぬいぐるみをプレゼントしてもらった。

 

f:id:if_broken:20201227154716j:plain

 

彼は枕元で、私を見守っている。



このように、仕事の合間や日常生活の中で、目に入るたびに私を癒してくれている。



正直、いい年をした男が、かわいいキャラクターに癒しを求めるのはどうかとも思うこともあった。

 

しかし、最近になって、他人の目を気にする必要はないことに気づいたのだ。



何に癒しを求めるかは自由。

他人に迷惑を掛けているわけでもないのだから。

 

自分が本当に癒されるもの、探してみてはいかがだろうか。