No Sense Life ~センスゼロ社会人が豊かで少しおしゃれな生活を目指すライフログ~

No Sense Life

~センスゼロ社会人が豊かで少しおしゃれな生活を目指すライフログ~

すべての軌跡のはじまり『空の軌跡FC』

人気シリーズのはじまり

 

日本のゲーム開発会社『日本ファルコム』。

そんな『日本ファルコム』が出すゲームシリーズの一つに『英雄伝説シリーズ』というものがある。

 

英雄伝説シリーズ』は、さらに『イセルハーサシリーズ』『ガガーブトリロジーシリーズ』『軌跡シリーズ』という3つから成っている。

 

中でも『軌跡シリーズ』は、今でも最新作が発売されている人気RPGシリーズである。

 

空の軌跡FC』は、『軌跡シリーズ』という長い歴史のはじまりを担う作品だ。

 

f:id:if_broken:20210111151013j:plain

 

 

奥深いゲームシステム

 

民間人を守る遊撃士(ブレイサー)という民間団体が活躍する世界。

 

主人公のエステルとヨシュアは、見習いである準遊撃士になるための試験を見事にクリアするところからストーリーは展開していく。

 

様々な仕事をこなしていく二人だったが、あるとき、同じく遊撃士として遠方に出向いていた父、カシウスが失踪したと知らせを受ける。

 

エステルとヨシュアの二人は、正遊撃士への修行も兼ねて、父の行方を追い、大陸中を旅していく。

 

ストーリーは非常にシンプルな、冒険ものである。

 

しかし、ゲームシステムは少し特殊であり、初めは複雑ながらも、慣れてくると考えるのが楽しくなってくる。

 

空の軌跡』の世界では、導力器(オーブメント)から生み出されるエネルギーで日常生活を送っている。

 

このオーブメントは、戦闘においても重要な役割を担う。

 

オーブメントをスロットにセットすることで、アーツ、いわゆる魔法を使えるようになるのだ。

 

このスロットへのセットの方法が奥深い部分で、同じオーブメントをセットするにしても、順序が違うと、使えるアーツも変わってくる。

 

f:id:if_broken:20210111151104j:plain

 

キャラクターによって、スロットの構成が異なるため、キャラクターそれぞれに合ったセットの仕方が求められる。

 

ゲームを初めてすぐは、まったく理解できなかった部分も、中盤になってくると、自分の意思でキャラクターを作り上げていくことができる楽しみがある。

 

 

『軌跡シリーズ』の一歩を踏み出して

 

奥深いゲームシステム。

シンプルでありながら、胸を熱くするストーリー展開。

 

2004年にPC向けに発売され、その後PSP向けに移植された本作。

さらに、『軌跡シリーズ』として様々なタイトルへと繋がっていく。

 

そんな人気の理由を垣間見ることができる作品だ。

 

空の軌跡FC』をさらにリメイクした『空の軌跡FC Evolution』がPS Vita向けに、『空の軌跡FC:改 HD EDTION』がPS3向けに発売されており、始めやすくなっている。

 

これから『軌跡シリーズ』を楽しみたいという人も、まずは『空の軌跡FC』から、その一歩を踏み出してもらいたい。



 
 

 

 

 

駿河屋でも購入できる。

 

PSPソフト英雄伝説 空の軌跡FC[Best版]

PSVITAソフト英雄伝説 空の軌跡 FC Evolution[通常版]