No Sense Life ~センスゼロ社会人が豊かで少しおしゃれな生活を目指すライフログ~

No Sense Life

~センスゼロ社会人が豊かで少しおしゃれな生活を目指すライフログ~

ストレスの多い現代、『アートアクアリウム』で癒しを

癒しを与えてくれるアクアリウム

 

水の音に癒しを求める人は多いのではないだろうか。

 

私もその一人である。

滝や川など、水音が聴こえる環境が好きだ。

 

雨の日は憂鬱になることも多いかもしれないが、私にとっては癒しの音が溢れた日である。



こんなふうに水音には癒し効果があるから、アクアリウムは人気が高い。

自宅でアクアリウムを作っているという人も多いようだ。

 

私も可能であればアクアリウムを作ってみたいのだが、それほど簡単ではなさそうで、二の足を踏んでいる。



そんなアクアリウムを簡単に楽しめる『アートアクアリウム』というものがある。

 

f:id:if_broken:20210116182718j:plain

 

全てが混ざり合い、癒しの空間が作られる

 

アートアクアリウム』は、イベントとして様々な地域で開催されている。

福岡で開催されたとき、私も足を運んだ。

 

アートアクアリウム』は単なるアクアリウムではない。

 

会場に一歩足を踏み入れると、日常にはない幻想的な空間が広がる。

 

大小さまざまな水槽の中を泳ぎ回る金魚。

水が流れる音と、それを壊すことのない和の雰囲気を感じる音楽。

かすかに香る白檀のような香り。

 

f:id:if_broken:20210116182744j:plain

 

会場にあるもの全てが混ざり合い、大きな癒しの空間を創り上げているのだ。



また、水槽にも趣向が凝らされている。

大きな金魚鉢を模したものもあれば、手毬やぼんぼりを模したものもある。

 

f:id:if_broken:20210116182732j:plain

 

切子グラスなど、水槽として使わないものを水槽にしている箇所もあり、切子グラスの違った魅力も感じられる。

 

単に綺麗なだけではない、不思議な体験ができるのだ。



アートアクアリウム美術館』は通年で楽しめる

 

日常生活の中で、多くのストレスを抱えることも多い現代。

 

アートアクアリウムは簡単に非日常を味わわせてくれ、ストレスを跳ねのけてくれる存在だと感じた。

 

ただ残念なことに『アートアクアリウム展』は、期間限定で開催されるイベントであり、常に足を運べるものではない。

 

しかし、東京には『アートアクアリウム美術館』が開業されている。こちらはイベントとは違い、通年で営業しているそうだ。

 

ストレスを感じた時。

気分が落ち込んだ時。

 

ぜひ足を運んでみてもらいたい。

 

artaquarium.jp