No Sense Life ~センスゼロ社会人が豊かで少しおしゃれな生活を目指すライフログ~

No Sense Life

~センスゼロ社会人が豊かで少しおしゃれな生活を目指すライフログ~

Yahoo! JAPAN IDを不正アクセスされて感じた、利便性に潜む危険性

ある日、突然の不正アクセス

 

毎朝、起きるとすぐにパソコンのメールを確認するようにしている。

仕事に関するメールを、見落とさないようにするためだ。

 

その日も、いつものようにメールを確認していた。

 

受信ボックスに溜まった未読メールの数々。

その中の一通、不穏な雰囲気を漂わせたメールがあるのに気づいた。

 

そのメールは、Yahoo! JAPAN IDが不正にログインされたことを知らせるものだった。



思い返せば前日、Yahoo!メールにログインできなくなってしまったのだが、まさか不正アクセスされているとは思いもしなかった。



『かんたん決済』で勝手に支払いされていた

f:id:if_broken:20210216154029j:plain

 

不正ログインされただけであれば、まだよかった。

 

不正ログインされた挙句、ヤフオクでぬいぐるみを落札され、『かんたん決済』で支払いまでされていたのだ。

 

『かんたん決済』は、クレジットカードやインターネットバンキング、Tポイントなど、Yahoo! JAPAN IDと紐づけした支払い方法を使って代金を支払うシステムである。

 

私は、Yahoo! JAPAN IDにTカードを紐づけしていたため、貯まっていた1000ポイントほどのTポイントを使って支払いされたのだった。



銀行口座やクレジットカードの情報は登録していなかったので、不幸中の幸いと言えるだろうが、ポイントといえど被害に遭っていることに変わりはない。

 

このことに気づき、すぐにYahoo! JAPANのヘルプセンターに連絡をした。



物事に潜むリスクを把握する大切さ

 

Yahoo! JAPANとしては、二段階認証などのセキュリティ対策の手段を用意しているため、不正アクセスに関しては本人の責任という見解だった。

 

ただ、同時期に同様の被害に遭っている人が多数いたようで、ポイントを補填してもらえることとなった。

 

これで、一件落着となったのだが、同時に便利さが危険につながることを実感した。

 

Yahoo! JAPAN IDを持っていれば、Yahoo!メールやヤフオクなど様々なサービスを利用できるようになる。この件の原因の一端となった『かんたん決済』もまた、その一つだ。



一つの入口から、複数のサービスに簡単につながる。これは非常に便利である反面、その一つの入口が突破されてしまえば、その他のサービスにまで入り込まれてしまう。



最近では、Yahoo! JAPAN IDに限らず、アカウントの連携によって、一つのアカウントで様々なサービスにログインできるようになってきている。

 

こういった機能は、個々でアカウントを取得する必要がなく、効率的になる。



ただ、物事が便利になることは、多くのリスクを孕むことでもある。

そのリスクをしっかりと把握したうえで、サービスを利用しなければならないと感じた。