No Sense Life ~センスゼロ社会人が豊かで少しおしゃれな生活を目指すライフログ~

No Sense Life

~センスゼロ社会人が豊かで少しおしゃれな生活を目指すライフログ~

会いたい人に会えないとき、心の片隅に置いておきたい言葉

新型コロナウイルスによって変わった世界

 

2020年が始まって間もなく、新型コロナウイルスによって、世界中が大きな変化をせざるを得なくなった。

 

企業はテレワークを実施するようになったし、飲食店などの店舗は営業時間を短縮すりょうになった。

 

周りを見渡すと、皆マスクをつけている。

 

とんでもない時代になってしまった。つくづくそう感じる。



移動の制限もされるようになったから、人に会いづらくもなってしまった。

家族や友人などに会えていないという人も少なくはない。



一緒に夕陽を見られたらいいなって

f:id:if_broken:20210311170513j:plain

 

キングダムハーツ 358/2 days』をプレイしていたときのこと。

 

会いたい人に簡単に会えなくなった世界で、心の片隅にでも置いておきたい言葉に出会った。



本作の主人公ロクサスは、日々任務をこなしていく。

 

そして、任務が終わると、シオン、アクセルとともにアイスを食べることが日課になっていた。

 

そんなある日、ロクサスは言うのである。

 

「こうやってずっと 一緒にいられると、いいな」

 

「毎日、任務のあとに3人で アイスを食べて一緒に夕陽を 見られたらいいなって」

 

f:id:if_broken:20210311170549j:plain

f:id:if_broken:20210311170618j:plain

 

 

3人で過ごす日々の中で、親友として、ずっと一緒にいたいと思う気持ちから出た言葉だ。



そんな気持ちを抱いてはいるが、ロクサスをはじめ、シオンやアクセルも『ノーバディ』と呼ばれる、心を持たない存在である。

 

それゆえに、ずっと一緒にいることは無理だとアクセルは言う。



大切なのは みんなで毎日会うことじゃない

 

しかし、続けてアクセルは、ロクサスにこんなことを伝える。

 

「大切なのは みんなで毎日会うことじゃない」

 

「会えなくても、お互いのことを いつも考えている方が大切だろ?」

 

f:id:if_broken:20210311170647j:plain

f:id:if_broken:20210311170834j:plain

 

キングダムハーツ 358/2 days』は、今から10年以上も前に発売されたゲームであるが、10年の時を越えて、今の時代に合った考え方を提示してくれている。

 

案外、こういうところにも、古いゲームを今更ながらにプレイする意味があるのかもしれない。



no-sense-life.hatenablog.jp